二の腕ぶつぶつをケアできる化粧品は何がいいかを口コミ

意外と気づきにくい二の腕のブツブツ。特に夏場になるとTシャツから除く二の腕を見てドキっとすることも。
いつのまにかできていて、なかなか治らないブツブツは、あきらめている人も多いのではないでしょうか?

そんな悩みどころの二の腕ブツブツを改善するために、原因と対処方法、
またおすすめのブツブツを改善する化粧品をレビューでご紹介します!

レチノールや尿素配合の化粧品でケア!

二の腕のぶつぶつの原因は、遺伝もありますが、主に乾燥と肌の代謝改善の異常
角層の水分が低下し乾燥肌になると、肌を守ろうとして角層が作られます。
ところが生産が追いつかないため、不完全な角層が厚くなってしまいます。そのために肌がカサカサと硬くなったり、 毛穴に角栓が詰まってブツブツができたりしてしまうのです。

これを改善するには、硬くなった余分な角層を剥離しながら、しっかり保湿。そして乱れた肌の代謝改善を正常化することが必要。そこで、尿素剤やサルチル酸軟膏を、ビタミンA軟膏・ビタミンD軟膏(保険適応外)など対処療法として使用します。その他、ビタミンA剤の内服をすることもあります。

なぜ、これらが効くのかというと、ビタミンA油(レチノール誘導体)は、表皮の細胞がつくられる基底層で細胞の増殖を促し、肌の代謝改善を促進する働きをしてくれるのです。そのため、一時的に角層がどんどん剥がれ、正常な角層がつくられます。

尿素は、体内でつくられる成分で、水となじみがよく、しっかりと水分をつかまえて保湿するので、肌をみずみずしくしっとりさせます。また、角層をやわらかくする働きがあり、乾燥した皮膚に水分をよび戻すので、コチコチになった角層をやわらかくして剥がすというすぐれた特性をもっています。

このように、レチノールや尿素が配合される化粧品を使うことによって、自分でもぶつぶつ肌をつるつるにケアすることができます。

あきらめたくない!!二の腕ブツブツを治すのはコレ!

筆者の自己紹介
こんにちは☆
二の腕に悩む管理人のユキコです。
昔からなんでか治らない二の腕のぶつぶつ。あきらめかけていたけど、堂々とノースリーブのお洋服だって着たいしあきらめたくない!そんな思いから、あれこれコスメをためして、ついに二の腕を改善できるものを見つけました!
そこで、同じ思いをしてる方にも役にたてればな~という思いでこのサイトを作りました。
是非、参考になればな~と思います。